ジェームズマーティンでキッチンがオシャレに!

オシャレな購入品

主婦の私は家事もします。

家事って疲れている時にやらなきゃいけない!って気分の時にはすごく面倒くさいです^^;

そこで私は作業をするのになるべく気分が上がることを意識しています。

今回ご紹介するのはキッチンに置いてあるジェームズマーティンのハンドソープとディッシュリキッドです。

 

ジェームズマーティンとは

ジェームズマーティンは清潔さが求められる飲食業の現場から生まれたライフスタイルブランドです。

ジェームズマーティンといえばフレッシュサニタイザーが有名で、除菌目的にテーブルやキッチンにスプレーして使っていることが多いですよね。

万が一、口に入っても大丈夫なように食品添加物で作られているそうです。

 

ジェームズマーティンのデザイン

私が購入したのはハンドソープとディッシュリキッド。

キッチンに並べると白黒のデザインがカッコ可愛いです^ – ^

私のこだわりは、なるべくカラフルにならないようにすること。

 

ハンドソープは泡で出てくるタイプなので、キッチンでも使いやすいです。

ちなみにお手洗いにもこちらのハンドソープを置いています。

 

ディッシュリキッドは少し小ぶりな作り。ポンプのところが黒色になっています。

 

ジェームズマーティンの成分

記載されているように、ハンドソープはとてもすっきりとした洗い心地です。

イソプロピルメチルフェノールという殺菌成分が入っているので手指の消毒にもなり良いですね。

こちらは無香料なのでキッチンで使うのには香りがなくて良いのでしょうが、お手洗いなどに使うのには香りがあった方が良いかな?と思います。

ディッシュリキッドは使う人を想って手肌に優しい化粧品や洗顔料などで使用される成分を使っているそうです。

私は洗い物をするときは必ずゴム手袋を使用しているのでそんなに気にしていませんが、素手で洗う方には大事なことだと思います。

お湯も使って洗剤も・・ってなると一気に手荒れしますもんね。

香りも無香料なのですが、これも私的には香料が入っている方が良いかな、と思います。

サイトにも泡が持続すると書いてありますが、これは本当にそう思います。

ワンプッシュでかなり泡立ちがよく、持続します。

まとめ

デザインも成分も素晴らしいジェームズマーティンの洗剤たち。

個人的には香りがある方が好みですが、中身が無くなれば違うものを詰め替えてしまえばいいだけのこと(笑)

小さなことですが、キッチンの小物がスタイリッシュになっただけで気持ちが変わるのだから安いものだと思います。