顔のかゆみに効いたカユピットのレビュー

スキンケア

私は5〜6年前から顔のかゆみに悩まされるようになりました。

気がついたのは家族から「いつも顔を掻いているよ」と指摘があってから。

そういえば顔がかゆいことがよくあるな。と思い始めました。

皮膚科にも何回か行きました。

いろいろ試してみてこれでダメならアレルギー検査をしましょう。と言われ、そこでいくのをやめてしまいました(~_~;)

だってアレルギーだったらずっとお薬を飲みましょうと言われたから。面倒くさいし。

自分で考えたのはペットかな?それともネイルの時にするマスクが原因かな?と素人が考えてもわからないことばかり。

ただ一つ、その頃に引き換えにしたものは花粉症が治ったこと。だからアレルギーなのかな?と考えはグルグル。

病院から出されたお薬はロコイドという外用副腎皮質ホルモン剤のステロイド。確かに塗ると治るのだけど毎日は塗らないほうが良いと言われ、次に出されたのはフロトピックというアトピー性皮膚炎治療剤。こちらはやや痒みが治まったかな?というレベルでお湯で顔を洗うと熱を感じるのが嫌でした。その前にもいろいろ試しています。

そんなこんなでかゆみと戦いながら、市販薬はどうだろう?と思い、クチコミも見ずに薬局で顔のかゆみに塗れるお薬とにらめっこ。

その結果、購入してみたのがメンソレータムから発売されているカユピット

こんなチューブです。

説明書きを読むと顔のかゆみが起こる原因の一つは肌のバリア機能が弱まり、外部刺激を受けやすくなっているから。きちんと治すことでバリア機能の正常化につながります。だそうです。

そうか、バリア機能が弱まっているんだ。と思いました。

カユピットを選んだ理由の一つに目の周りにも使えるというところがあります。

チューブの口はこんな感じ。

お薬はクリームではなく乳液に近いテクスチャーです。

使ってみましたが、これいいです。

ベタベタもしなくてメイク前にも使えるし、非ステロイドだし、何よりもかゆみが治まるんです!

ジフェンヒドラミン塩酸塩、リドカインというかゆみ止め成分とアラントイン、グリチルリチン酸二カリウムという抗炎症成分でかゆみを抑えるそうです。

今では朝晩塗って、掻くことも減って快適に過ごせるようになっています。

もっと早く使えばよかった。。

合う合わないは人それぞれだけど私には合うお薬だったと思います。

もうしばらく使って、できればおさらばしたいものです。