チーズガーデンの御用邸ラスクは贅沢な美味しさ!

お菓子

こんにちは。ハッピーです。

 

今回は那須で生まれた 那須で育まれた CHEESE GARDEN(チーズガーデン)の御用邸ラスクをご紹介します。

 

チーズガーデンとは

チーズガーデンといえばロングセラーの御用邸チーズケーキが代表作だと思います。

チーズケーキは世界中から集められた良質なクリームチーズをオリジナルレシピでブレンドして作られたそうです。

 

 

御用邸ラスク

御用邸ラスクは御用邸チーズケーキをそのままラスクにしたものになります。

箱を開けると説明書きがあります。

チーズケーキを一口サイズに切ったものを独自の方法で水分を抜き、2種類の砂糖をまぶしてさらに2時間焼くのだそうです。

チーズケーキを焼くのでさえ手間がかかるというのに更に手間をかけてラスクにしてしまうとはなんとも贅沢だな、と思ってしまいます^^;

アルミの袋を開けると大きなケースにラスクがぎっしりと入っています。

量は140gだそうです。

 

↓こちらはシューラスクになります。

 

 

御用邸ラスクのお味

では食べてみます。

ラスクのサクッとした感じはありつつもクッキーのような硬さがあるというのが第一印象です。

特にチーズケーキの下の部分であろうところのものは硬いです。

そしてチーズの味はもちろんするのですが、チージケーキを作ったことがある人にはわかると思いますが、レモン汁を入れますよね?そのレモンの味が結構わかります。

うん。美味しいです。

那須のお土産には御用邸ラスクは喜ばれると思います。

チーズケーキも嬉しいですが、賞味期限が短いし、要冷蔵ですからね。

ラスクは常温で大丈夫なので、目的に合わせて選ばれると良いと思います。

数年前に季節限定のレモンチーズケーキを食べたのですが、ふんわりとろけるような柔らかいケーキでレモンなので酸味もあり、夏にすごく合うケーキだと思いました。

これからの季節には季節限定のレモンチーズケーキも喜ばれると思います。

↓フィナンシェも美味しそう。

↓夏のレアチーズなんて最高に美味しそう!